兵庫で高齢者・シニア向けの健康な住まいにリフォームなら塩山工務店 代表挨拶
塩山工務店は兵庫 三田でピンピンコロリでなシニア・高齢者向けリフォームを応援します

この度は私たちのホームページにお越し頂きありがとうございます。当社は省エネ住宅を基軸に数ある高気密高断熱住宅を施工して参りました会社です。
省エネに重きを置いた施工により梅雨に発生していたカビや冬場の結露、猛暑の暑さ対策、寒い時期の入浴など、暮らすことにもう一歩踏み込んだご提案をと考えております。

時代は省エネ。物を大事にしていきたい時。これまで、三田市内を中心に高気密高断熱の新築とリフォームの相談にのって建築してまいりました。ある時は結露からのカビで悩むお母さん、ある時は寒い洗面所で着替えるおじいちゃん、寝床とでは冷たい息を出して寝る子供さんの為に耳を傾けながら、工法や住まい方暖房の仕方などいろんな方向からアドバイスさせていただきました。
住むという当たり前の事に少しまた目的が付加され、これから“小エネ”で生きていく事が今後の地球環境と住環境を楽しく過ごす大事なことと強く感じる自分です。少しでもたくさんの方々に貢献して参りたいと考えます。

兵庫 三田 株式会社塩山工務店代表塩山直彦 健康な住まい高齢者シニアリフォーム

施工事例

高齢者 シニア向け健康でピンピンコロリな住まい 兵庫 三田リフォーム 塩山工務店施工事例

築年数

46年

工事費用

5,000,000円

家族構成

おじいちゃん、おばあちゃん、夫、妻、子供3人

リフォーム部位

台所、居間、廊下、玄関、子供部屋

この事例を詳しく見る


築年数

25年

リフォーム部位

内装、リビング、廊下、階段

この事例を詳しく見る

高齢者 シニア向け健康でピンピンコロリな住まい 兵庫 三田リフォーム 塩山工務店施工事例

お客様の声

兵庫,三田,シニア高齢者向け!健康第一のピンピンコロリリフォーム 塩山工務店お客様の声

以前、私たちは築80年の家に住んでいました。
夏は開け放すと涼しいのですが冬が寒くて。暖房のない部屋に行くと吐く息が白いんです。眠る時も肩口がスースーするのでマフラーをしたりと、もう大変でした。
それで家を建て替えることになった時、高断熱・高気密の家がいいなと即座に思いましたね。
ところがモデルハウスや見学会に行ってみると、高断熱・高気密を謳っているところがたくさんあって、どれがいいのかわからない。使っている建材も大差ないように私には思えました。 それで父に相談したんです。
じつは父は塩山工務店のOB。
だけど私はそういうつながりではなく、心から納得した上で家を建てたかったから、父とは関係なくいろいろなメーカーに話を聞いていました。
それまで黙って見てくれていた父は、私が相談すると「塩山の建てるFPの家は根本的に違うんや」と言いました。 そして構造見学会に行くことになったのです。

兵庫 西脇で高齢者・シニア向けのピンピンコロリ(健康)リフォームをしたお塩山工務店客様の声

FPを勧めてくれた父に心から感謝
構造見学会に2回ほど足を運んで、ウレタンパネルの断熱材をこの目で見、24時間換気の方法などを聞いて、私はやっとFPの家のすごさを得心するに至りました。
そしてもうひとつ知ったのが、湿気対策の重要性です。 せっかくいい建材を使っていても湿気によって木が腐ったり、カビやダニが発生するようでは何もならない。
塩山工務店は昔からいい木を使ってしっかりとした家を建てると、地元で評判の工務店です。
そのせっかくのいい木を長持ちさせるために、FP工法に辿り着いたんだなということが、素直に納得できました。
そして今、FPの家にしてよかったと心から思っています。とにかく冬あたたかくて空気がさわやか。
住み始めて一月ほど経った頃、私は心から父親に言いました。「お父さん有難う。自分の会社やから勧めてたわけじゃないということがよくわかったよ」。
その時の父の嬉しそうに笑った顔が忘れられません。

兵庫,三田,シニア高齢者向け健康でピンピンコロリな住まいへ塩山工務店でリフォーム

スタッフ紹介

【設計】 山本晴夫

兵庫・三田のシニア高齢者健康リフォームなら 塩山工務店 山本晴夫 ピンピンコロリ

設計という仕事をしていて最近感じることは、家づくりを人任せにせず、自分の思いを形にするプロセスだと考えていらっしゃるお客様が増えているということです。これは嬉しいですね。そのお客様の家づくりへの思いを感じ取りながら、その方だけのオリジナルデザインを構築していけるのは設計者冥利に尽きることです。
もともとヨーロッパでは“住まいは人格を育む”とされ、ゆたかであることが住まいに求められてきました。一方残念なことに日本では、“雨露しのげればいい”という時代の住宅政策の名残が、まだまだ尾を引いているように感じられます。
では、ゆたかさとは何か。私は負の要素―「狭い」「遠い」「高い」など―を排除すればそのままゆたかさにつながるかというと、そうではないと思います。本当のゆたかさとは一人一人のオリジナリティーが大切にされるということであって、決して規格化できるものではないと思うからです。 そういう意味で、塩山のつくるFPの家を選んで来てくださるお客様は、本当の意味の“ゆたかさ”を求めていらっしゃる方が多い。この方たちに、愛着を持って使い込んでいただける家をどれくらい提案していけるかが、いまの私にとっての大きなやりがいなのです。

【現場監督】 下坊和也

シニア・高齢者向けリフォームで健康に 塩山工務店 下坊和也 リフォーム 兵庫 三田

大学では土木を学んだのですが、塩山工務店がFPの家に取組むことを知って、面白そうだなと思い、入れていただきました。現場監督というのはお客様と直接お話する立場なので、押入れひとつにしても「どんな風にしますか」とお聞きして、できるだけたくさんお客様のしたいことを叶えていくのが務め。いろいろな夢をお客様は持っていらっしゃるので、それを形にしていく仕事は楽しいです。大工さんたちもみんな気のいい人たちばっかりで、かわいがってもらっています。
私は三田生まれの三田育ち。なんと17代も続いている旧家の生まれなんです。このあたりの祭はだんじりと獅子舞が有名なんですが、私も青年団の団長として参加し、太鼓も叩いています。地域のつながりがあるってすごく幸せなこと。そんな地元で長く信用を得てきた塩山工務店の名前をもっともっと高めていくために、真心とガッツで頑張りたいと思っています。

【現場監督】 塩山健一

兵庫 三田 塩山工務店で高齢者・シニア世代に特化した健康なリフォームを! 塩山健一

現場監督なのに口ベタなんですよね。前はそうでもなかったのですが、経験を重ねていろいろなことがわかってくるにしたがって言葉を選ぶようになりました。家づくりって本当に一軒一軒違うので一概には言えないんです。
入社したのは平成7年。化学系の学校を出たのですが「兄を手伝え」と言われて塩山に就職しました。入って2、3年は雑用ばかり。毎日解体現場の手伝いで体力的にはきつかったです。大工さんのこともその頃はずいぶん恐ろしく感じました。気のいい人ばかりなのに、何であんなにこわかったんだろうなあ(笑)いま考えるとおかしいです。
心がけていることは、お客様の話をよく聞くこと。膨大な家づくりのプロセスの中では、何を本当に求めているのか、お客様自身も意外と気づいておられないことも多いのです。それが私たちと話しているうちに、だんだん整理できて問題点が明らかになってくる。私は自分の仕事はいかにいい聞き手になれるかだと思っています。
とは言えまだまだ未熟なところも多く、お客様から学ばせていただく毎日。どうかこれからもご指導の程、よろしくお願い申し上げます!

【事務】 塩山やよひ

塩山工務店は兵庫でシニア(高齢者)世代の健康なリフォームを応援します 塩山やよひ

「私は会社の中ではほんの小さな存在ですが、会社を思う気持ちだけはしっかりと持っているつもりです。例えば会社の近況や家づくりの情報を掲載した「しおしお通信」を発送する時にも、手書きの手紙を添えてお出しするのですが、その手紙を「楽しみにしています」とおっしゃって下さる方もいらして、そういう時にはとても嬉しく思います。
縁あって塩山家の一員になった私ですが、皆様どなたも寡黙でおっとりしていて、人の悪口は言わないし、お嫁さんとしては本当に幸せです。そんな人間味に惹かれて、昔建ててくださったお客様が建て替えやリフォームを依頼してくださるのかなあって思います。
ゆっくりじっくりしたこのすばらしい会社で、これからも地域の方たちと長いおつきあいをさせていただきたいと思っています。」

【相談役】 塩山勳

兵庫のシニア高齢者向け健康第一のリフォームは 塩山工務店 塩山勳

私は中学卒業後、25年間大工として働き、その経験を生かし、親の工務店を継ぐようになりました。
建築業も時の流れにより大きく変わってまいりました。 と言いますのは、科学が進むにつれ様々な病気等が流行する時代になり、今では牛に始まり鳥までが病原菌を運ぶ時代です。
これまでの家造りでは時代遅れであると感じたことや、一番の喜びであるお客様の笑顔や、「塩山さんを選んでよかった」という声を聞きたいという思いから、私は『次世代型』の家造りを選択しました。
空気がキレイで快適。長持ちして、光熱費が半分なのに全館冷暖房が出来、地震にも強くて安心して住める家。 そんな、お客様に喜ばれる家造りにこれからも取り組んでまいります。

会社概要

会社名
株式会社 塩山工務店
所在地
〒669-1528 兵庫県三田市駅前町10番18号
代表者名
代表取締役 塩山 直彦
TEL
079-562-4414(代表)
FAX
079-564-6484(代表)
HPのURL
http://www.shioyama.net/
メールアドレス
info@shioyama.net
資本金
50,000,000円
設立年月日
昭和24年 建設業創業
事業内容
総合建設業(建築設計施工)
社員数
6人
許可・登録
特定建設業者許可:兵庫県知事(特-18)第300661号
宅地建物取引業者免許証:兵庫県知事(10)第300010号
ニ級建築士事務所登録済証:(二級)第302008号
住宅性能保証制度 業者登録証:10003513
気密測定技能者従事 事業所登録証:0915
適合証明技術者登録:18280228
住宅・建築 省エネルギー機構 住宅断熱施工技術者登録
住宅金融支援機構登録住宅事業者登録証
ビスダックホーム加盟店
FPグループ会員
インテリアプランナー登録証:90-27076
はぴeビルダー会 会員認定証
京阪神木造住宅協議会会員
全建連JBN工務店サポートセンター会員
兵庫県 住宅改修業者 登録店
ジャパンホームシールド「地盤保証システム」登録店
スーパーストロング構造体加盟店(軸組金物工法)
ヤマハ リフォームクラブ会員(YRC)
有資格者
一級建築士 1名
二級建築士 3名
一級建築施工管理士 1名
管理建築士 1名
インテリアコーディネーター 1名
二級福祉住環境コーディネーター 1名
三級福祉住環境コーディネーター 4名
気密測定技能士 4名
二級造園施工管理技士 1名
兵庫県耐震診断員(木造) 2名
FP技術指導員 1名
住宅断熱施工技術者 2名
宅地建物取引主任者 2名
ちきゆう現場検査員 1名
沿革
昭和24年 建設業創業
昭和46年 法人設立
現在    FPの家施工実績 関西地区NO.1 継続中
得意なPPKリフォーム
塩山工務店が得意なピンピンコロリレベルは自立する住まい 兵庫県,三田市,ピンピンコロリ,シニア高齢者健康な住まいリフォーム
兵庫 三田でシニア(高齢)世代に特化した健康第一のリフォームを実現。 塩山工務店でピンピンコロリリフォーム!