メニュー

DAIKEN おもいやりドア 折戸ドア・巾広吊戸 段差や引手などに配慮したドア 小さな敷居の段差がドアの思わぬ壁になることも。高齢者・シニア向け健康なリフォームでDAIKENはドアに壁は作りません!

2014年10月2日(木)掲載

DAIKEN おもいやりドア折戸ドア・巾広吊戸

若い人には、どうってことない敷居などの段差。年齢を重ねると、つまずきの原因になったり、車イスが通りづらかったりと、思わぬ「壁」になることも。DAIKENは、段差や引手などに配慮し、ご高齢者もスムーズに移動できるドアを豊富にそろえました。

一般住宅向ドア・折戸ドア

DAIKEN 戸・ドアリフォーム 高齢者・シニア向け健康なリフォーム

狭いスペースでも軽い力でスムーズに開閉。体の移動も最小限に。

一般住宅向ドア・巾広吊戸

DAIKEN 戸・ドアリフォーム 健康なシニア・高齢者向けリフォーム

開口はゆったり広々。車イスでも通りやすく、使いやすく。

POINT

・「にぎりバー(木部)」「引手」には抗ウイルス塗料をコーティング
・吊戸は車イスも通りやすいゆとりの開口幅
・万が一、指をはさんでもアクシデントを防ぐ設計
・閉めた時の衝撃や跳ね返りにも配慮

特徴

「ビオタスク(抗ウイルス機能)」でウイルスを抑制

毎日、多くの人が使うから。こだわったのは、移動のしやすさだけではありません。

DAIKEN 戸・ドアリフォーム 高齢者・シニア向け健康なリフォーム

おもいやりドアの「にぎりバー(木部)」、「引手」には抗ウイルス塗料をコーティング。「抗菌」効果はもちろんのこと、空気中や手から付着したウイルスも抑制します。
抗菌、抗ウイルス効果により多くの人が集う共有スペースなどの安心感を高め、より健やかにくつろげる空間づくりをサポートします。

DAIKEN 健康なシニア・高齢者向けリフォーム 戸・ドアリフォーム

●ウイルス感染価の指標であり、条件により効果が異なる場合があります。
●当データは上記試験機関での結果であり、感染予防を保証するものではありません。抗ウイルス効果は使用条件や使用方法により異なります

誰でもにぎりやすく開けやすい「にぎりバー」

立っている人はもちろん、車イスをお使いの人でも手をかけやすい長さと形状に設計。 座ったままでもラクに開け閉めできてスムーズな通行をサポート。

DAIKEN 戸・ドアリフォーム 高齢者・シニア向け健康なリフォーム

厳しいテストをクリアした「高耐久性」

DAIKEN 戸・ドアリフォーム 健康なシニア・高齢者向けリフォーム

「おもいやりドア(高齢者居住施設向ドア)」は、一般住宅向建材の約2倍(自社基準比)の負荷をかけた開閉試験を行うなど、高い耐久性を追求。ハードな使用条件でもスムーズな操作感をキープします。
また、扉表面や枠の角部に衝撃ガードパーツを施し、車イスの接触をやわらげることもできます。見た目にやさしい木質感と施設での利用にも耐える強さを両立しました。

*扉下部のガードパーツで車イスの衝撃にも耐える強さを発揮

参考価格はこちら

DAIKEN おもいやりドア折戸ドア・巾広吊戸

DAIKEN
おもいやりドア折戸ドア・巾広吊戸

本体価格のみ(取付、設置費別途)
幅広吊戸

\273,700~(税別)

※詳細についてはお問い合せください。

DAIKENの折戸ドア・巾広吊戸を高齢者シニア向け健康なリフォームで段差や引手などに配慮し、スムーズに移動できるドアへ