メニュー

シニア・高齢者向けリフォームのピンピンコロリリフォーム近畿から皆様へ問題です!この中で一番健康で長い気なのは誰でしょう?

1、住み慣れた家・街で今と変わらず過ごす老後 2、憧れの街で楽しむ老後 3,住み慣れた家をリフォームして過ごす老後

正解は3!! 3、住み慣れた家で快適に過ごす老後

住み慣れた家をリフォームでメンテナンスして長く健康に暮らしやすい空間を作りましょう

高齢者・シニア向けリフォームを知るピンピンコロリリフォーム-近畿-が教えるその理由

1,住み慣れた家・街で今と変わらず過ごす老後は・・・?

今何も不満もないし、慣れた家で今と変わらないまま毎日を過ごしたい。しかしある日・・・なんだか膝が痛い。

体に何かが起こりました。そして、家の小さな段差での転倒。寝たきりになってしまったのです。

あこがれの街で楽しむ老後

残りの時間自分のために好きな街で楽しみたい! ある日 なんだか急にめまいが・・・

住む場所と家の雰囲気で家を探したら断熱が優れていなく体に大きな負担になっていた、そして、寝たきりになってしまいました。

3,住み慣れた家で快適に過ごす老後

住み慣れた家と街でずっと快適に過ごしたい。ある日不安だったので相談してリフォームをした。

和式から洋式の生活になりたらだが楽になった。結果無くなる直前まで住み慣れた家と街でで健康に過ごしました

これが、ネンネンコロリです。
これが、ピンピンコロリなのです!

ピンピンコロリネンネンコロリとは?

ピンピンコロリネンネンコロリをグラフで見るとこの図です。

ピンピンコロリとはなくなる直前まで健康に過ごしコロリと亡くなることです。ネンネンコロリは怪我や病気で寝たきりになってしまうことです。同じ寿命でも健康な時間が多いのがピンピンコロリなのです。

寝たきりになる直接の原因

寝たきりになる直接の1位 脳血管疾患(24.1%)、2位 認知症(20.5%)、3位 高齢による衰弱・老衰(13.1%)、4位 骨折・転倒(9.3%)、5位 関節疾患(7.4%)

1位 脳血管疾患(24.1%)、2位 認知症(20.5%)、3位 高齢による衰弱・老衰(13.1%)、4位 骨折・転倒(9.3%)、5位 関節疾患(7.4%)と続いています。認知症・衰退をのぞくと脳血管疾患、転倒骨折、関節疾患が大きなネンネンコロリの原因になってくることがわかります。

段差

段差が原因の転倒・骨折

転倒・骨折

部屋の温度差

部屋の温度差が原因の脳血管疾患

脳血管疾患

和式の生活

和式の生活が原因の関節疾患

間接疾患

運動・食生活だけでなく住まい環境も健康管理には大切なポイントです!

いきいきな住まいへ、これからリフォームする人の相談窓口 会社探し・資金相談・完成保証・リフォーム内容相談 06-6245-1333 シニア・高齢者向けリフォームのどんな些細な事でもお気軽にご相談ください! ピンピンコロリリフォーム-近畿-へ 受付時間 AM9:00-17:00