高齢者・シニア向け健康リフォーム ピンピンコロリリフォーム-近畿- 滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山での相談はこちら!

メニュー

ピンピンコロリリフォーム-近畿- スタッフブログ

使用済み電池の簡単な見分け方

カテゴリ:お役立ち情報
投稿日:2016年12月20日

どこの家にも乾電池はよく利用されており、予備の電池も棚のとこかに保管していると思います。しっかり管理していないと、
乾電池を使おうと思った時に、保管していた乾電池が使用済みなのか、新品なのかわからなくなったります。

今回紹介するのは、一瞬で乾電池が使用済みかどうかを見分ける方法です。

・乾電池を縦に落とすだけで使用済みかどうかがわかる!

その方法とは、乾電池を1cm ほど上から縦にして落とすだけ!

乾電池のマイナス面を下にして平らな面に落とします。
すると、使用済みの乾電池は倒れてしまうのに対し、新品の乾電池はしっかりと立ちます。

なぜ、使用済みの電池が倒れてしまうかというと、電池を使用するとマイナス面が膨張して少し歪んでしまうため。でも、実はこの方法はアルカリ電池にしか使 用できないので注意です。
ですから、単一電池のような太いものだと、膨張していても立ってしまう場合がありますので、そこは注意です。

・アルカリ電池以外の電池も見分ける方法。

他の種類の電池も見分ける方法があります。それは、指先を少し舐めて乾電池のマイナス面を押さえ、反対側のプラス面を少し舐める、という方法です。
新品の乾電池であれば、微量の電流が流れるので、舌が少しピリっとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

リフォームの際に考えるもの(収納編)

カテゴリ:お役立ち情報
投稿日:2016年12月13日

008

リフォームを検討している場合、お住まいのご不満な点としてよく取上げられるのが「収納スペースが足りない・・・」というお話です。

ご家族のライフスタイルの変化や趣味の変化などでモノが増え、どうしても収納スペースが足りなくなってしまいます。今回は、収納に関する注意点やリフォームの際に参考になる収納のポイントをご紹介します。

 ・意外と知られていない「収納率」とは?

延床面積の収納に対する割合を示す値には、「収納率」という物差しがあり、一般的には一戸建てで15%、マンションでは8%ほどのスペースが収納の目安とされています。

 

仮に100m2(約30坪)の住まいだと、一戸建てで9畳ほど、マンションでは5畳ほどが適量となります。

 

 逆にこれ以上増えると、今度は生活空間を圧迫してしまうことにもなりかねません。ここでの収納率における「収納」とは、押入れやクローゼット、納戸のように高さが180cm以上ある大きな空間のことを指しています。

 

 そこで、重要になるのが、高さの限られたシューズボックスや食器入れ、さらに壁面収納などの棚や本棚です。一般的にはこうした収納は、先述の「収納率」には含まれません

 

 圧迫感を排除しながら、日常の細々としたものを機能的に片付けられる場所を適所に設けられるかどうかが、すっきり広々と暮らせる住まいに一新するポイントとなります。

  
 ・収納スペースと収納するモノを考える 

リフォームの際には使い勝手のよい、余裕のある収納を考えてしまうかもしれません。しかし、現在のお住まいでも十分な収納率があるにも関わらず部屋が片付かない場合は、モノを減らす必要があるかもしれません。

 

 モノを減らして適正な広さの収納スペースを確保することで、そのスペースを他の用途に使うことができます。

 大きな納戸は、場所を取るような大きなモノを収納するのに便利です。しかし、奥の方にモノを詰め込んでいくと、時間が経つと何を詰めているのか忘れてしまいがちです。納戸は空間の仕切りを工夫して、棚やラックなどを設けてスペースを有効活用しましょう。

 ・見せる収納・隠す収納でスッキリ!

対面キッチンのメリットの一つに、キッチンでお料理をしながら家族と会話をしたり、小さなお子様から目を離すことなく、コミュニケーションを保つことができる点があります。しかし、その反面、モノであふれやすいキッチンがダイニングやリビングから丸見えになってしまいます。

 

 しかし、対面キッチンの後ろ側に冷蔵庫を置くスペースと固定式の食器棚を設置して、それらを隠す建具を配置すると、普段は建具を開けっ放しにしておいても、お客様が来た時には建具を閉めてしまえば、慌てることもありません。キッチンの近くに食品などを保存する収納庫を設置すると、モノの整理整頓がさらにしやすくなります。

 
 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

歯を再生する歯磨き粉「ビオミンF」の近況と口コミ

カテゴリ:お役立ち情報
投稿日:2016年12月6日

前回、紹介したイギリスで開発された歯を再生する「ビオミンF」の近況を調査してみました。イギリスではすでに発売されていますが、残念ながら、日本での販売はまだ予定されていません。

まだ、販売の日程は決まっていませんが、海外で「ビオミンF」を利用した方の口コミ情報を調べてみました。

1

歯磨き粉の色は「白」で一見普通の歯磨き粉にしか見えないようです。

しかし、気になるのは効果と使用感です。

まず、使用感ですが、ミントの香りがする歯磨き粉ですが、使用後、「暖かい感じ」が歯に残るとの事です。

使用すると歯磨き粉が歯をコーティングして、約9時間消えずに持続されるとの事ですので、その影響かなとは思いますが、普通の歯磨き粉以上に口の中がさっぱりするとの口コミが多いようです。

以前、ブログでも紹介した内容ですが、「ビオミンF」の小さな粒子成分が、虫歯の小さな穴を充填して、ゆっくりと歯に再石灰化することで虫歯を治療するのが特徴があります。

虫歯ができることを予防し、初期段階で治療することで、虫歯になりにくくする歯磨き粉です。

しかし、初期の虫歯には効果的のようですが、ある程度進行してしまった虫歯については効果が薄いようです。

実は「ビオミンF」以外にも歯を再生する機能を持っている歯磨き粉は数多く発売されているようです。しかし、歯磨きをしてから2時間前後でコーティングが消えてしまうので、虫歯を治療できるほどの効果は発揮できなかったようですが、「ビオミンF」のコーティングの持続時間は9時間前後で一日2回の歯磨きでも1日中歯を保護し、歯を再生し続けるとの事です。

日本で一日でも早く発売されることを待っていますが、日本の薬事法はかなり厳しいため、日本での販売開始には時間が掛かるそうです。一足先に購入したい方は海外通販サイトを利用するのをお勧めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Facebookの効果的な運用方法Vol.2

カテゴリ:Facebookの活用
投稿日:2016年11月22日

 

企業用のFacebookページをスマホで管理するならページマネージャーがお勧め!

 

最近、企業用Facebookを運用する会社が増えてきていますが、あまり使い方を理解こなしていないようなので、一般的なFacebookアプリを利用して管理している方が多くいます。

前回、Facebookの効果的な運用方法Vol.1で紹介していますが、企業用のFacebookページと個人用のアカウントには違いがあります。

 

一般ユーザーとして使用しているFacebookアプリは、企業用のFacebookページ専用のアプリではありません。そのため、企業用のページを管理する際には不便な点があります。

 ところで、FacebookにはFacebookページ管理用のアプリ「Facebookページマネージャー」が存在しています。

 

アプリ「Facebookページマネージャー」で何ができるの?

FacebookページマネージャーはFacebookページ管理者専用のアプリです。通常のFacebookアプリでは、投稿と広告のメニューくらいしか確認することはできません。しかも、ログインし、企業用のページにもう一度移動してから、投稿しないといけないなど個人のアカウントと企業用ページの使い分けが難しいです。

具体的には以下のことが可能です。

 

■ページの設定

・管理している企業用のページをログインしたときの基本ページに設定できる。

・ページ情報の更新

・ページ管理者の追加編集

・アクセス状況の確認

その他ページの公開やブロックなどの設定

 

■ユーザーとのコミュニケーション

・ページに送信されたメッセージの閲覧と返信

・ページとして投稿へコメントする

・動画の投稿

・イベントの作成

 

○Facebookページマネージャーをインストールしよう

 早速、モバイルにFacebookページ管理用のアプリ「Facebookページマネージャー」をインストールしましょう。

 

 iPhone・iPad版

https://itunes.apple.com/jp/app/facebookpejimaneja/id514643583?mt=8

 

 Android版

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.facebook.pages.app&hl=ja

 

インストールが済むと、旗マークのアイコンに「ページ」と書かれたアプリが出現します

1

 このFacebookページマネージャー」を活用すると企業用ページでも効率的に管理できます。

企業用のFacebookを管理している方なら是非、使ってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Facebookの効果的な運用方法Vol.1

カテゴリ:Facebookの活用, お役立ち情報
投稿日:2016年11月15日

Facebook初心者の中小企業のミス、ワースト3

1.第三位 個人アカウントで企業名を登録

第三位には、以前よりは少なくなりましたが、それでも未だに間違いが多く、最悪の場合、Facebookのアカウント削除の可能性もありうる、重大な規約違反です。

FacebookのIDは2つの種類があります。

個人アカウント・・・1人1つしか所有できない、個人が実名で持つID。友達とつながるなど、一般的に使われるのはこちら

  ビジネスアカウント・・・個人アカウントを持たずにFacebookページを管理する為だけにある、ビジネス専用のID。個人アカウントを企業名や商品・サービス名で登録することはできません。しかし、よくわからずに、事業や店の名前で、個人アカウントを登録してしまった企業や団体が数多く見られます。もし見分け方が分からない方は、自社の企業IDのページに、「友達」という表示がある場合、それは間違って、個人アカウントで企業IDを作っています。

 

2.Facebookページの表紙で宣伝をする

第ニ位は、著名な企業ですら気づかずに行っている事がある、非常に多いFacebookページの利用規約違反です。 Facebookページの表紙には、カバー写真という、横851×縦315のサイズの大きな画像を貼ることができます。 これが非常に目立つ為、企業の広告や、電話番号やホームページアドレスなどを、カバー写真に入れてしまう企業がありますが、これはFacebook の規約違反です。ページが削除されることもありますので、気をつけましょう!

facebook-image-template-610-framed

3.Facebookページで宣伝と告知ばかり

第一位は、Facebook の規約違反ではありませんが、大半の企業のFacebookページで犯しており、まったくミスとは思っていない致命的なミスです。 もし貴社のFacebookページが、一生懸命に更新をしている関わらず、いいね!やコメントなどの反響が得られないのであれば、おそらく、宣伝や広告ばかりで内容がつまらないからです。 そもそも、Facebookページを読むことを目的としている、Facebookユーザーは、ほとんどありません。つまり、宣伝や広告ばかりの企業Facebookページは、残念ながらあまり効果が期待できません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

1 / 1012345...10...最後 »
大阪 シニア・高齢者がいきいきな住まいへ、これからリフォームをする人の相談窓口 会社探し・資金相談・完全保証・リフォーム内容相談 どんな些細な事でもご相談ください